セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

光回線市場の24%を占める光コラボを徹底解説!!

今回はよくある質問のひとつとして、光コラボレーション(以下、光コラボ)についてご紹介していきます。
2015年2月から提供開始されている、NTTフレッツ光回線を卸売することで様々な企業が展開できるようになった光回線サービス「光コラボ」。
どのような仕組みになっているのか、よく耳にする新規と転用の違いとはなにか、光回線市場におけるシェア率などをご紹介していきます!

ドコモやau、ソフトバンクなどご利用中のスマートフォンキャリアによって、お得な割引を適用できる組み合わせは異なります。まずは、ご利用中のキャリアを元にオススメなセット割引を確認してくださいね。
キャリア別オススメなセット割引の簡単チェックはこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「携帯キャリアを元にお得なセット割引の組み合わせを無料診断してください」とお伝え下さい。
セット割チョイス無料相談窓口
0800-300-3190(9:00-18:00)
※セット割チョイスの相談窓口です。

光コラボとは

光コラボとは光コラボレーションの略で、NTTがフレッツ光回線をそのままの状態でプロバイダー事業者などに卸売りをし、その事業者が独自の光回線として販売するサービスです。
例えば、OCNがNTTから卸売されたフレッツ光回線を、独自のプロバイダーサービスと合体させ、OCN光としてサービスを提供します。
NTTのフレッツ光回線をそのままの状態で卸売しているので、回線品質などはフレッツ光と同じものとなります。
2015年3月の解禁を皮切りに多くの企業が光コラボサービスを提供するようになっています。
私たち一般家庭にとっても、インターネット回線を選ぶ選択肢が広がり、多くの企業間での価格競争も生まれることで、より安く光回線を利用できるようになるというメリットがあります。
こちらのサイトでも多くの光コラボやそのセット割についてご紹介していますが、人気プロバイダーはもちろん、日々の生活の中で利用するあの企業からも光コラボサービスが提供されているのです。

光コラボレーションを利用するにあたって、新規と転用という2種類の申し込み方法があるのです。よく耳にする「転用」という言葉も、この光コラボに関連している言葉だったのです。
では次に、新規と転用の違いについてご紹介していきます。

光コラボにしたほうがお得?迷っている方は、まずは通信のプロに相談!

新規と転用の違い

「新規」とは、文字通り特に回線を契約していない状態で光コラボに申し込む方法を指します。
たとえばこれまでauひかりを使っていたけれど、光コラボに変更してみようという方や、ワイマックスを利用していたのを光コラボにしてみようという方、一人暮らしを始めて初めて回線を使う方などが対象になります。フレッツ光を使っていたのを完全に解約した状態で光コラボを利用するのも新規扱いにはなります。
厳密に言うと、光回線の工事をする日にどちらのインターネット回線も契約をしていない状態であれば新規という扱いになります。

一方の「転用」は、NTTフレッツ光を使っている方が光コラボにそのまま移行(契約変更)する方法を指します。先ほども紹介しましたが、光コラボはフレッツ光の回線をそのまま使うことになるので、フレッツ光から光コラボへ転用するのであれば工事なども不要になるのでスムーズに切り替え、サービス利用開始となります。工事が不要なので新たな工事費もかかりませんし、転用なので基本的にはフレッツ光としての解約金も発生しない仕組みになっているのです。ただし、フレッツ光で契約しているプロバイダーの解約金は発生する場合がありますのでご注意ください。
※内容によっては工事が必要な場合もあり、フレッツ光の工事費残債を一括で支払う場合もあります

フレッツ光とドコモ光どっちがお得?の記事はこちら!

光コラボレーションって人気なの?

光回線と聞くとイメージするのはフレッツ光という方も多いのではないでしょうか。
実際、光コラボが浸透しつつあるデータをご紹介します。
2017年5月末現在、MM総研の最新の調査によると「2016年9月末時点での光コラボ件数は691.7万件として光回線市場全体の24.1%を占めていて、同じくフレッツ光(NTT東日本・西日本)の割合は35.1%」としています。
ちなみに「2016年3月末時点の調査では、光コラボ契約数469.1万件、光回線市場の16.8%の割合」としているので半年の間に220万件以上の増加となっていることがわかります。
光コラボのなかでもトップのシェア率を誇るのがドコモ光で、ドコモのスマホと光回線のセット割が解禁になったことが大きく起因していると推測できます。

(参考・画像引用:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入者件数調査」)

このように光コラボはフレッツ光に迫る勢いでシェアを拡大してきていることがわかります。
スマホとのセット割を可能にしているドコモ光はもちろんですが、auとのセット割を提供している光コラボや格安SIMとのセット割を提供している光コラボもあります。人気プロバイダーがそれぞれの光コラボを提供しているので現在フレッツ光でプロバイダー契約をしているという方はプロバイダーを変えずにそのまま光コラボに転用するという手もありますね。是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

インターネット料金を少しでもお得にするには光コラボ?まずは通信のプロに無料相談!

まとめ

今回は、よくある質問のひとつとして、光コラボについてわかりやすくご紹介してきました。
着々と契約件数を伸ばしてきている光コラボ。ドコモユーザーはもちろん、少しでもインターネット回線の料金を安くしたいという方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
とは言え、使っているスマホのキャリアや回線によっては、フレッツ光のほうが安い場合もauひかりのほうが適している場合、ソフトバンク光やNURO光がよりお得という場合もあります。
しっかり様々な選択肢を検討して最適な回線を選び、通信費をよりお得にしていきましょう。
こちらのサイトでは通信のプロが、最適で、よりお得なセット割や通信回線などのアドバイスを行っています。契約変更を迷っている方や通信費を見直したいとお考えの方は、手続きを行う前にまずは通信のプロに相談してみてはいかがでしょうか。
無料で最適なアドバイス・ご案内をさせていただいております。是非一度、お気軽にお問い合わせください!

最適な回線はどれ?ご自身に最適でお得な通信商材をアドバイス!通信のプロに相談する!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!