セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

人気クレジットカードのポイント制度5選

現在、日本のクレジットカード発行売枚数は約2億6,000万枚と言われています(2015年3.月期における日本クレジット協会調査による統計)。これによれば、一人平均2.5枚のクレジットカードを所持していることになりますね。
なんとなく昔に作ったカードをそのまま使っている方もいれば、これからカードを作りたいけどどれにしたらいいかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は定番・人気クレジットカードのポイント制度を中心にご紹介していきます。
ご自身の用途にあったクレジットカードを見つけるきっかけにしてみてくださいね!

クレジットカードのタイプ

クレジットカードの用途や目的は使うかたによって違います。その中でも特にポイント還元率は注目するポイントですよね。定番・人気のクレジットカードでも、提携先やポイントが貯まりやすい使い方など違いがあります。定番・人気クレジットカードのポイント制度はどのような中身になっているでしょうか。早速、以下でご紹介していきます。

定番・人気クレジットカードの特徴

楽天カード

rakuten-card人気クレジットカードの楽天カードは、年会費無料でザクザクポイントが貯まることでよく知られていますよね。
通常時でも100円につき1ポイント付与されますが、楽天市場でのカード決済で常時ポイント4倍街の加盟店での利用で2~3倍毎月2回ポイント10倍キャンペーンも行っているのです。
楽天では、会員のランクとして、ポイント獲得数と獲得回数によって5つ(レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンド)の会員ランクを設け、それぞれお得な会員特典を受けられるようになっています。これにより、毎月ボーナス福引ポイントや誕生月へのプレゼントポイントも変わってきます。(ポイント明細メールの受信や、楽天ニュースメール購読が必要)。

このほか、ETC利用時にも100円につき1ポイント、適宜ポイントアップキャンペーンや会員限定ポイントプレゼント(抽選)などを頻繁に行っているので非常にポイントが貯まりやすいです。楽天市場や楽天加盟店(ガソリンスタンドのENEOSやエースコンタクトなど)の利用が多い方には特にお勧めできるクレジットカードです。
また、入会時にポイント進呈のキャンペーンをやっていることが多く、その場合は5,000ポイント付与が多いようですが、7,000ポイント~10,000ポイント付与の場合もありますので、このときが狙い目です。ただし、ポイント付与からポイント使用期限などもありますので、ご注意くださいね。
ポイント還元以外にも、不正使用防止などのセキュリティ対策や楽天Edy、海外旅行にも対応(保険や緊急サービスなど)といった便利で使い勝手の良いカードと言えます。

Orico Card

orico-card次にご紹介するのがOrico Card。Orico Card THE POINTは、年会費無料でポイント還元率が高く、ICカードとしても活用できます。通常のオリコポイントとしては100円につき1ポイント付与で、オンラインショッピングモールであるオリコモール経由での買い物ではさらに0.5%のポイント上乗せとなっています。さらに、オリコモール経由でのAmazonとYahoo!ショッピングに関してはボーナスポイントとして0.5%獲得できるのです。ということは、オリコモール経由でAmazonとYahoo!ショッピングを利用すると、2%のポイント還元となるということですね。
特にこれらのサービスをよく利用される方にはとてもメリットのあるポイント制度ですよね。また、Orico Cardの1ランク上のカードとしてOrico Card PREMIUM GOLD(年会費1,806円)がありますが、こちらはオリコモールボーナスポイント1.0%、電子マネー利用で0.5%の上乗せポイントが付与されるようになっています。海外・国内旅行保険対応となっています。
また、Orico Cardのなかには、他にも海外・国内旅行の保険対応やETCカードとしても使えるものもありますので要チェックです。

ライフカード

life-cardライフカードのポイントは通常1,000円につき1.0ポイントの付与となっていますが、誕生月に関してはポイント5倍の付与となります。それ以外にもステージ制プログラムとして、プログラム期間の利用金額によって翌年度のポイント付与率が1.5倍、2倍とアップできる制度もあります。また、スペシャルボーナスとしてプログラム期間の利用額が50万円以上の場合は300ポイント付与、新規入会キャンペーンで入会後1年間はポイント付与率が1.5倍など、ポイントが貯まりやすい制度が多くあります。
また、Amazonや楽天、イトーヨーカドーなどがショップとして揃うL-mall経由での買い物は、最大25倍のポイント付与となっています。ショップによってこのボーナスポイントは違いますのでよく使うショップなどがある場合は要チェックですね。また、期間限定で入会ポイントが7,000ポイント付与される場合などもありますのでこういったキャンペーンをしているときは狙い目です。
他にも、旅行時における割引サービスや飲食店などの優待サービス、SuicaやEdyなどの電子マネーサービス、旅行の損害保険対応(基本的には年会費発生のカードに限定)もできるようなので、こちらも使い勝手の良いカードと言えそうです。

EPOSカード

epos-card次は丸井のカードとして有名なエポスカードをご紹介します。
エポスカードは、丸井での店頭の買い物のほか、「たまるマーケット」経由でのネットショッピング、電子マネーへのチャージで特にお得にポイントを貯めることができます。
通常、200円につき1ポイント(リボ・分割払い時は200円につき2ポイント)が付与され、1ポイント1円としてポイントを使うことができます。
提携店舗として、丸井だけでなく渋谷MODIなどで年4回実施される10%オフ、ノジマ電気やインテリアのKEYUCAではカード利用でエポスポイント5倍付与となり、コンタクトのアイシティや有楽町イトシアで優待サービスなど様々な店舗にて特典が受けられます。
また、ゴールドカード会員の特典として、年間50万円以上の利用で2,500ポイント、100万円以上の利用で10,000ポイントのボーナスポイントが付与される仕組みとなっています。
それ以外にも、対象ショップの中でよく利用する3ショップを選ぶとそのショップでの利用で3倍のポイントが付与されます。
その他、永久無料でありながら、海外旅行の損害保険や、飲食店やレジャー施設などでの優待サービスが受けられるのもエポスカードのメリットの一つです。

ルミネカード(viewカード)

lumine-view-cardルミネカードも使い方によってとてもポイントの貯まりやく、お得なクレジットカードです。
ルミネカードは初年度年会費無料、2年目以降の年会費が953円です。
ルミネでのお買い物がルミネカード利用時であればいつでも5%オフになります。特約店であるENEOSのガソリンや電気料金の支払いで、通常の2倍のポイントが付与されます。
また、通常の買い物では1,000円毎に2ポイントのポイント付与があり、SuicaチャージやJR東日本での定期券の購入で、3倍となる1,000円につき6ポイントが付与されます。1年間で400ポイント以上貯まれば、ルミネ商品券をはじめとした、Suicaチャージや様々な商品と交換可能になります。
さらに、年間ご利用額に応じて、50万以上の利用があればルミネ商品券1,000円分以上がプレゼントされるようになっています。
このほか、年間利用額に応じてボーナスポイントの付与、明細書の発行を止めてweb明細にするだけで年間600円相当のポイントが貯まる、ルミネでの買い物が年間4回10%オフになるなど、お得なメリットがたくさんあります。
ルミネカード以外にもviewカードには、JALカード、ビックカメラSuicaカード、大人の休日倶楽部カードなど種類も豊富ですので、チェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は人気クレジットカード5つのポイント制度についてご紹介しました。どのカードもお得にポイントが貯まることはよくわかりましたので、ご自身が一番使うお店や用途に合わせて、カードを選ぶとよりお得にポイントが貯められますよね。
ぜひ、今後のクレジットカード選びに参考にしてみてくださいね。

こちらのサイトでは、様々なセット割情報や、節約・お役立ち情報をご紹介しています。
他のページも是非ご覧になって、節約などの参考にしてみてくださいね。
なにかわからないことなどあれば、こちらのサイトにもいつでもご相談ください!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!