セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

自動車保険のインターネット割引活用|保険節約術

保険に加入するなら、なるべく安くしたいものですよね。自動車保険会社の中には、インターネット割引を実施しているところがあります。今回は、保険の見直しを考えている方向けに、通販型の自動車保険に加入する際のインターネット割引について解説していきます。

インターネット割引とは

自動車保険には、「ゴールド免許割引」や「セカンドカー割引」、「エコカー割引」などの割引制度が数多く設けられています。「インターネット割引」とは、インターネットを経由して自動車保険に申し込むだけで保険料が割引になる制度のことです。

通常、保険の契約は、店頭でスタッフが手続きを行ってくれると思います。しかし、被保険者がインターネットから手続きを行えば人件費が削減できます。その分を被保険者に還元しているのがこの割引制度であるといえます。

割引は、保険料に適用されます。1万円以上保険料が安くなることが多いので、利用しない手はないですよね。基本的には、見積もりと申込みをインターネットで行うことが割引の条件となっていいます。

インターネット割引を実施している保険会社

ここではインターネット割引を実施している保険会社と割引額についてご紹介していきます。新規契約と継続契約が一律の割引額になっている会社と、契約内容によって割引額が異なる会社がある点に注目してみていきましょう。

保険会社名 割引の概要
アクサダイレクト 保険料から最大20,000円割引

例)

・年間一括払いで保険料130,000円の場合:20,000円割引

・年間一括払いで60,000円の場合:13,000円割引

・年間保険料一括払いで保険料25,000円の場合:6,000円割引

三井ダイレクト損保 インターネット割引とeサービス(証券不発行)割引で最大10,500円割引

<新規契約/年払い>

・割引前保険料が40,000円未満:4,000円割引

・割引前保険料が40,000円以上60,000円未満:6,000円割引

・割引前保険料が60,000円以上 80,000円未満:8,000円割引

・割引前保険料が80,000円以上:10,000円割引

<継続契約/年払い>

3,000円割引

<新規契約/月払い>

・割引前保険料が年間43,200円未満:年間4,320円割引

・割引前保険料が年間43,200円以上 64,800円未満:年間6,480円割引

・割引前保険料が年間64,800円以上 86,400円未満:年間8,640円割引

・割引前保険料が年間86,400円以上:年間10,800円割引

<継続契約/月払い>

年間3,240円

SBI損保 新規・継続契約がインターネット割引と証券不発行割引で最大10,500円割引
おとなの自動車保険 新規・継続契約共に10,000円割引

※分割支払いの場合は、年間9,960円割引

ZURICH(チューリッヒ) 最大10,000円の割引

<新規契約/年払い>

・保険料30,000円未満:3,000円割引

・保険料30,000円以上45,000円未満:8,000円割引

・保険料45,000円以上:10,000円割引

<新規契約/月払い>

・保険料33,000円未満:3,000円割引

・保険料33,000円以上49,500円未満:7,920円割引

・保険料49,500円以上:9,960円割引

<継続契約/年払い>

・保険料30,000円未満:2,000円割引

・保険料30,000円以上45,000円未満:4,000円割引

・保険料45,000円以上:5,000円割引

継続2回目以降は、一律1,500円割引

※保険開始日が2017年8月1日以降の契約についての概要です。

ソニー損保 <新規契約>

年間保険料10,000円割引

<継続契約>

年間保険料2,000円割引(前契約もインターネット割引が適用されている場合の割引額は5,000円)

イーデザイン損保 新規契約、更新時一律10,000円割引
そんぽ24 保険料10%OFF

(2018年10月時点)

割引額の注意点

インターネットから申し込むだけで保険料が1万円〜2万円割り引かれるのは嬉しいですよね。しかし、割引には注意点があります。アクサダイレクトやSBI損保、おとなの自動車保険、イーデザイン損保は新規や継続契約に関わらず一律で割引額を設定していますが、三井ダイレクト損保やZURICH、ソニー損保においては新規契約の割引額が高く、継続契約の場合は割引額がぐっと低くなっています。

自動車保険を頻繁に切り替える方は少ないと思いますので、保険を契約するときには保険料の見積もりと、継続割引がどのくらいかを把握することが節約のポイントです。

また、「インターネット割引最大2万円」などの広告が目につくとつい契約したくなりますが、実際にかかる保険料や事故対応力がどうかという視点を忘れないようにしてください。一括見積もりなどを利用した上で、上記の割引額を参考にしてみてくださいね。

インターネット申し込みをする手順

インターネットでの手続きは、24時間365日行えます。好きな時間に手続きができますので、忙しい方にもオススメです。手順は次の通りです。

1)見積もりをする

インターネットで自動車保険の一括見積もりや各会社の見積もり、割引の確認などを行う。

2)保険会社を決める

見積もり結果を見て保険会社を決める。

3)インターネットから申し込む

パソコンやタブレット、スマートフォンか決めた保険会社に契約手続きをする。必要なものは、次の通りです。

  • 車検証
  • 積算距離計の数値
  • メールアドレス
  • 他社で契約している保険証券
  • クレジットカードなど

保険会社によって必要なものは変わりますのでご注意ください。

4)補償開始

手続きが完了後、保険始期日から補償が開始されます。

解約するには?

申し込んだ自動車保険を解約するには、インターネットか電話で手続きをすることになります。必要なものは、証券番号です。自動車保険の中には、電子サービスなどの活用で証券番号を書類で発行しないところもあります。不明な場合は、お客様センターに問い合わせておきましょう。

まとめ

アクサダイレクトやチューリッヒ保険では、割引上限を拡大を図っており、インターネット申し込みの加入者を多く獲得しようとしています。自動車保険のインターネットを経由した申込みは、他社へもますます広がっていくと考えられます。

また、今後は割引だけでなく別のサービスも付帯して差別化を図っていくでしょう。すでに、ハンバーガーチケットやお米、家電などをプレゼントしているところもでてきています。

自動車保険を選ぶときには割引だけでなく、保険料や補償内容、事故対応、サービスを総合的に考えて加入を検討してみてくださいね。自動車保険の一括見積もりをしてみるのもオススメです。

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!