セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

パナソニックの格安SIM、Wonderlinkは容量超過でも700kbpsの高速通信が可能?

こちらのサイトでは、セット割やお得な情報を多数ご紹介しています。スマホやインターネット回線などもともとの料金が高いものを大きく節約できた場合、家計の見直しにおいて大幅な節約に繋がりますよね。そんなお得な情報をしっかりご紹介していきます。
今回はWonderlinkという格安SIMサービスです。ますます格安SIMへの注目が高まってきている現在、様々な企業から格安SIMサービスが登場しています。電気メーカーとして誰もが知っていると言っても過言ではないPanasonicが展開する格安SIMサービスはどのような内容になっているのでしょうか。しっかりご紹介していきます。

ドコモやau、ソフトバンクなどご利用中のスマートフォンキャリアによって、お得な割引を適用できる組み合わせは異なります。まずは、ご利用中のキャリアを元にオススメなセット割引を確認してくださいね。
キャリア別オススメなセット割引の簡単チェックはこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「携帯キャリアを元にお得なセット割引の組み合わせを無料診断してください」とお伝え下さい。
セット割チョイス無料相談窓口
0800-300-3190(9:00-18:00)
※セット割チョイスの相談窓口です。

Wonderlinkとは

WonderlinkとはPanasonicが手掛ける格安simサービスです。
一般的な格安simサービスでは通話を可能にするプランやオプションがありますが、Wonderlinkにおいて通話機能及オプションサービスはありませんので、通話サービスは利用できないデータ通信専用のサービスとなっています。
今回はそんなWonderlinkについて、わかりやすくご紹介していきます。

本当に格安SIMがお得になる?現状を踏まえて最適でお得になるサービスを教えてもらう!

料金プラン

まず、現在Wonderlinkで展開されている料金プランは2種類として、「LTE-3G/4G/5G/7G」と「LTE-使い放題700/F-7G」です。
この2つのプランについてしっかりご紹介していきます。

LTE-3G/4G/5G/7G

こちらのプランは目安の月間のデータ通信容量とその料金が設定されていて、ご自身の使う量に応じて選ぶタイプです。
それぞれ規定のデータ通信容量に達するまで速度制限はありませんが、規定のデータ通信容量に達した以降に関しては最大200kbpsの低速通信となります。
基本スピードとしては下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsとしています。

  • 初期費用3,000円
  • 3G:月額890円
  • 4G:月額1,170円
  • 5G:月額1,460円
  • 7G:月額1,870円

として提供されています。

また、月間上限容量超過後や低速通信時において直近3日間の通信容量が366MBを超過した場合には速度制限が入る場合もあるようです。

LTE-使い放題700/F-7G

こちらのプランは、月間通信量が1GBもしくは7GBで設定されていて選べるようになっています。この2つの規定の通信容量を超えた場合でも、通信速度が700kpbsの高速通信で利用できるようになっているため非常に使いやすくストレスがかかりにくい内容となっています。ただし、直近1日(24時間)の通信量が1GB超過となった場合には、状況により速度制限が入る可能性もあるようなのでご注意くださいね。
基本スピードとしては下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsとしています。

  • 初期費用3,000円
  • F-使い放題700:月額1,580円
  • F-7G:月額2,480円

※初月無料

どちらにしても規定の通信容量超過の場合であっても700kpbsで利用できるので非常に使いやすいはずですが、1Gと7Gの差もありながら900円の差ということを考えると、規定容量が7Gのほうがよりお得と言えますね。
毎月動画やゲーム、データ送受信などの比較的大容量通信を頻繁に行うという方は是非チェックしてみてほしいプランです。

また両プラン共通で、通常価格でSIMカードをご利用の場合、最低利用期間等はありませんのでご安心ください。

スマホやネットの契約はセットがお得?最適な組み合わせを通信のプロに相談!

その他の注意しておくべき点

その他、料金面以外で注意しておきたい点を3つピックアップしてご紹介しておきます。

利用端末

利用する端末については基本的にSIMフリー端末をご自身で用意するかたちになりますが、不定期でパナソニックからも対応端末を販売しています。とは言え、不定期であることと現在パナソニックストアではどの端末も完売しているようなのでご自身で端末を用意したほうが早いと言えます。

利用通信量の確認

LTEサービスに関しては利用通信量の確認をすることができますので使いすぎや通信量の管理もしやすいです。
確認する場合は、マイページから契約詳細画面にて確認できますが、確認できるデータとしては前日までの利用通信料を目安として毎日13時頃に更新されていきますので参考にしてみてくださいね!

SIMカード

利用しているSIMカードの破損や紛失の際は基本的に再発行扱いとなります。その場合は3,000円の再発行手数料が発生しますのでご注意ください。

格安SIMにするべき?それともキャリアはそのままでセット割のほうがお得?通信のプロに無料相談!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はパナソニックの格安SIMサービスWonderlinkについてご紹介してきました。
音声通話機能はありませんのでデータ通信専用で使いたい方にお勧めのサービスではありますが、一般的な複数のデータ通信容量で料金が設定されているプランと、規定のデータ通信量を超過しても700kpbsで高速通信を行えるプランがあるというのは使いやすいですよね。料金も格安SIMサービスなので非常にお得な料金で利用できるようになっています。
是非、チェックしてみてくださいね!

ご自身に合ったお得なスマホのサービスやセット割など、最適な通信サービスを教えてもらう!

こちらのサイトではセット割やお得な情報を多数ご紹介しています。是非このほかのページもご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、なにか通信費の節約やスマホ、固定回線などの契約についてお困りごとや疑問があればコンシェルジュ(無料)をご活用ください!

ネットもスマホも節約したい!そんな時はまず通信のプロに無料相談!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!