セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

東京ガスの格安スマホ?格安SIMのフリーテルと提携でどれだけお得に?楽天による買収の影響は?

2016年9月23日、東京ガスが格安SIM事業に参入するというニュースがありました。
ガス会社が展開する格安SIMサービスとはどのようなものでしょうか。

ドコモやau、ソフトバンクなどご利用中のスマートフォンキャリアによって、お得な割引を適用できる組み合わせは異なります。まずは、ご利用中のキャリアを元にオススメなセット割引を確認してくださいね。
キャリア別オススメなセット割引の簡単チェックはこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「携帯キャリアを元にお得なセット割引の組み合わせを無料診断してください」とお伝え下さい。
セット割チョイス無料相談窓口
0800-300-3190(9:00-18:00)
※セット割チョイスの相談窓口です。

東京ガスの格安SIMについて

東京ガスは、今後格安SIMサービスを展開することを明らかにしており、東京ガスの持つ首都圏の顧客網を活用して、200の代理店経由でこの格安SIMの販売を行うようです。この格安SIMに関して、格安SIMブランド「フリーテル」を展開している、プラスワン・マーケティングと提携。早ければ、2016年11月頃からの販売を開始するとも言われています。
東京ガスは2016年4月の電力自由化により一般家庭向けの電力サービスならびにOCN光やBIGLOBE光など各光コラボレーションとのセット割サービスを展開しています。
2017年4月にはガス自由化も行われますので、この格安SIMも連動させたセット割サービスの導入も期待できるかもしれません。
東京ガスが提供するトリプル割についても確認しておきましょう。

また、格安SIM事業に関して、楽天やOCNなどすでに220社以上もの企業がこの事業に参入し、激しい競争が行われています。そんななか、フリーテルという、格安SIM業界のなかでもさらに低料金メニューを展開する会社と東京ガスが提携した場合、どのような内容で格安SIMサービスを展開するのか注目です。
セット割のために乗り換えるのも一つの手段です。賢い方法を無料でプロに相談してみませんか?

フリーテル

では実際に提携先となる、格安SIMブランドフリーテルがどのようなサービス内容で事業展開されているかをご紹介していきます。
フリーテルの料金プランは大きく分けて2つ。「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」です。(この他に、0円スタートプランという機種代込みのプランがありますがそちらは本記事では除きます)
使った分だけ安心プランは100MB~10GBまでの間で使用量に合わせて料金が決定します。1ヶ月の通信料が10GBを超過した場合は当月末まで通信速度が送受信時最大200kbpsになります。

種類 ~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB
データ専用 299円 499円 900円 1,520円 2,140円 2,470円
データ専用+SMS 439円 639円 1,040円 1,660円 2,280円 2,610円
通話+SMS+データ通信 999円 1,199円 1,600円 2,220円 2,840円 3,170円

定額プランでは1GB~20GBのなかで定額プランとしてご自身に合った容量を契約します。その際、1ヶ月の通信料が契約した容量を超過した場合は当月末まで通信速度が送受信時最大200kbpsになります。

種類 ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB ~20GB
データ専用 499円 900円 1,520円 2,140円 2,470円 4,870円
データ専用+SMS 639円 1,040円 1,660円 2,280円 2,610円 5,010円
通話+SMS+データ通信 1,199円 1,600円 2,220円 2,840円 3,170円 5,570円
  • ※初期手数料3,000円
  • ※SMS料金は国内3円/通、海外100円/通、受信無料
  • ※通話料金は通常20円/30秒

その他フリーテルのメリット

  • LINEトークなどのメッセンジャーアプリの通信料が0円!
  • フリーテル専用かけ放題アプリ「フリーテルでんわ」(月額399円~)で誰にでも何度でも通話し放題!最初の1分間や5分間の通話が無料になるアプリです。
    1分間かけ放題:月額399円(1回の通話の最初の1分間無料)
    5分間かけ放題:月額840円(1回の通話の最初の5分間無料)
    常時通話半額:月額0円(20円→10円/30秒)
    ※各無料通話の時間を超過した場合は10円/30秒の通話料が発生します。
  • 2016年9月現在、データ通信基本料金割引キャンペーンとして、上述の各基本料金から月額299円の割引が適用されます。
  • 最低利用期間の規定が基本的にはないため、解約金などを気にせず安心して利用することができます。(一部キャンペーンなどでの契約の場合に最低利用期間が設けられている場合もあります)
  • ドコモ回線で「業界最速」の通信速度(以下、グラフ参照)

tkgas_sim_pic_01
※某日お昼の平均速度なので日や時間により、実測値は異なります

以上がフリーテルの内容となっています。
フリーテルはこのようなサービス展開で、『格安SIMアワード2016顧客満足度調査』において、トリプル受賞(総合満足度部門・コストパフォーマンス部門:最優秀賞受賞!通信速度部門:優秀賞受賞!)をしています。
主要キャリアからの乗り換えなら、乗り換えとセット割でダブルでお得になりそうですね。
他のセット割も含めてどれくらいお得になるか事前にプロに無料相談しておきましょう。

フリーテルの考えられる注意点

では、このようにとても好条件とも言えるフリーテルに注意すべき点などはあるでしょうか。
速度と安さを売りにするフリーテルですが、以前は他社の格安SIMに月額最安値は他社に負け、通信速度も不安定だったそうです。それが2015年の夏に新しいフリーテルSIMが登場し、これにより1GB未満の容量であれば最安値、実測値の通信速度も格安SIMのなかではトップクラスになっているそうです。
ただし、余ったデータ容量の翌月繰越には対応していません。
現状、多くの格安SIMでは契約するデータ容量を月内に使い切らなかった場合は翌月に繰り越すことができるようになっています。この翌月繰越がフリーテルの場合は不可能となっているのです。使った分だけ安心プランであれば、特にそれほど問題ないのですが、定額プランを契約していてデータ容量が余ってしまった場合、少しもったいないですよね。
また、先日楽天によるフリーテルの買収が発表されており、今後の動向には注意が必要になってくるでしょう。
出典元:https://blg.freetel.jp/news/21319.html

また、料金プランの「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」間でのプラン変更はできません。定額プラン内での、契約容量の変更は1回500円で変更可能となっています。定額プランのメリットとしては、定額プランが予め使える容量が決まっているため使い過ぎを防ぐ点にあるかと思いますが、このプランの料金が割安になっているわけでもないので、使い方にさえ気を付ければどちらというと「使った分だけ安心プラン」のほうが使い勝手は良さそうですね。
ご自身の環境によっては、もっといいセット割をご案内できるかもしれません。
こちらの無料相談からお気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は東京ガスが今後展開する格安SIM情報をもとに、その提携先であるプラスワン・マーケティングの「フリーテル」について、サービス内容を中心にご紹介してきました。
業界最安値・業界トップクラスの通信速度を謳うこのフリーテルと東京ガスの新規事業である格安SIMサービスがどのようなものになるか、注目です。
格安SIM?セット割?どうしたら通信費を抑えられるか聞いてみる!

こちらのサイトでは様々なセット割やお得な情報を多数ご紹介しています。このほかのページも是非ご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、インターネットや通信費の見直しなどについて、フリーテルや格安SIM関連のお悩み、それ以外のちょっとした疑問などにも、丁寧にお答えしております。
是非、お気軽にお問い合わせください!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!