セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

ソラコムSIMとは?どんな人がおすすめ?料金プランなど詳細解説-SORACOM

ソラコムの提供する格安SIM「 Air SIM」。 Iotに強いSIMカードであるAir SIMは速度設定を自分の端末から変更できるほか月額300円のプランもあるなど、サービス面でも価格面でも非常に魅力的なSIMカードの一つではないでしょうか。
そこで今回の記事では、ソラコムのSIMの特徴や利用料金、導入方法などを調べてみました。

ソラコムのSIMってどんなもの?

ソラコムの提供している「 Air SIM」とは、Iotなどに特化している格安SIMカードです。通信速度も安定しているうえに従量課金制、用途によってはなんと月額300円から運用可能と、魅力的な料金体系やIotとの連携が魅力です。

SIMカードはAmazonでも取り扱いがあり、ナノSIMやマイクロSIMなど、複数のモデルに合わせて購入が可能となっています。これだけ利用料金が安いと、IoTや業務用スマホ・タブレットとして様々な運用が考えられますね。

キーワードは「Iot」

「IoT」とは「Internet of Things」の頭文字を取った単語で、日本では「モノのインターネット」とも呼ばれます。

これは「身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる」という仕組みを指しており、インターネットを介してテレビやエアコンなどを動かし、相互に遠隔操作、認識が可能となります。

今までのように人がインターネットを介して操作するのではなく、モノの方からインターネットにアクセスする、という動きをすることが特徴です。

ソラコムのSIMの特徴

ユーザーコンソール画面からいつでも通信に関する設定を変更できる!

通信速度や名称の変更

今までは月によって必要な通信速度に変化がある場合、従来のキャリアでは月ごとにプランを変更ということはできませんでした。

ですがソラコムAirなら、ユーザーコンソール画面の「速度クラス変更」という項目からいつでも通信速度 (速度クラス) の変更を行えます。複数のソラコムAir端末を所持していてもコンソール画面には一覧で表示されていますから、目的ごとに複数のデバイスを用いる方でも気軽に、簡単に速度設定を変更できるということでもあります。

またコンソールの管理画面からは端末ごとに名前を変更することもできるので、複数持ちの方にとっては区別がつきやすくなり、ますます便利に利用できそうですね。

通信の監視、処理に関する設定
従量課金制の通信端末を使っていると気がかりなのが、通信料の釣果ではないでしょうか。ソラコム Airではユーザーコンソールの「監視」メニューから各SIMごとの一日の通信料、今月の合計通信料、すべての端末の通信料の合計を確認することができます。

これを生かして、例えば月内に通信合計料が4,000MBを超えたらメールで通知するよう設定したり、一日の通信容量が200MBを超えたら通信速度を制限する、といったフレキシブルな運用が可能になります。
ソラコム 公式WEBサイト

ソラコムのSIMってどんなプランがあるの?

ソラコムの最大の特徴として、日本向けプランの基本料金は定額で10円/日であることと、完全従量制による価格体系であることが挙げられます。

この従量制の容量も事前申請ではなく使った分だけ事後に清算するという方式をとっており、ご自身の使い方に合わせた料金プランの選択が可能となっています。

プランの中で最も安いのはs1.minimum(32kbps)ですが、調べ物などでインターネットを使うならば心無い速度です。日常使いをするならば、s1.standard(512kbps)あたりの速度は必要ではないでしょうか。ちなみに32kpbsだと1MBあたり上り0.2円、512kbpsで1MBが0.24円の料金です。

例えば「つながらない格安スマホなんかいらない。」と回線の高速さをアピールしているUQ Mobileなどは、データ容量無制限コースにおいて最大通信速度は500kpbsとなっています。データ通信のみの利用で月額は固定で1,980円、音声通話込みの料金は2,680円ですから、ソラコムのSIMのs1.standard(512kbps)コースと同程度の速度です。

他に音声通話をどのくらい使うかなど、ご指針の利用状況に合わせて選ぶといいでしょう。

ソラコムの基本料金は、以下の通りです。

速度クラス 通信速度 利用料金(上り・下り)
s1.minimum 2 kbps 0.2円/MB・0.6円/MB
s1.slow 128 kbps 0.22円/MB・0.7円/MB
s1.standard 512 kbps 0.22円/MB・0.7円/MB
s1.fast 2 Mbps 0.3円/MB・1円/MB

なお、設定した速度はSIMのアクティベート画面からいつでも変更ができます。
使い続けていく中で、さらにご自身のライフスタイルに合わせて細かい調整ができるのも嬉しいポイントですね!

例えばs1.standardクラスだと、1GB換算すると利用料金は上り200円、下り700円となりますね。他社の格安SIMサービスと比較すると月1GB利用できるLINEモバイルが月額500円のうえLINEをデータ消費なしで使えたり、U-mobileが1GB利用で月額790円となり、通話プラスプラン(通話SIM)ならU-Nextで映画の新作が毎月1つ見れたりと、U-Nextユーザー向けのプランを打ち出していますので、割高になってしまう可能性があるので注意しましょう。

ソラコムのSIMは抑えた価格設定のほか、Iot対応という特徴がありますので、各サービスの特徴を確認した上で、魅力的に感じたプランを選ぶといいでしょう。

また初期費用として事務手数料がかかります。料金はプランDの場合、データ通信のみの利用で 1 回線 (SIM) あたり 901 円(税別)、データ通信/SMS 契約の場合は 1 回線 (SIM) あたり 3,000 円(税別)プラス送料が必要となります。

各キャリアの回線が選べるソラコム、どうやって導入するの?

また、日本向け Air SIM の特徴としてNTTドコモとKDDIの携帯電話通信網に対応したSIMカードであるため、2種類の回線を選択できるという点があります。

「plan-D」がNTTドコモの回線、「plan-K」がKDDI の LTE ネットワークをそれぞれ使用するため、契約前にどちらのプランにするか決めておきましょう。

ソラコムAirの導入方法

導入手順は以下の通りです。

手順1.
ユーザーコンソールページでSORACOM アカウントを作成し、クレジットカード情報のご登録、もしくは請求書払いを選択しておきます。

手順2.
ソラコムやAmazonなどでソラコムAirのSIMカードを購入します。

手順3.
SIMカードが届き次第、ユーザーコンソールページからSIMを登録します。

手順4.
スマホなどのご利用端末へSIMカードを挿入したのち、接続設定をします。SIMカードを購入した店によって登録方法、ダウンロードすべきiOS 構成プロファイルが違ってきますので、ソラコムの公式WEBサイトをご確認ください。

手順5.
設定アプリよりAPNの設定を行います。設定は以下の通りです。
アクセスポイント設定
APN : soracom.io
ユーザー名 : sora
パスワード : sora
PDP Type : IP
認証タイプ : CHAP or PAP

ソラコムSIMがおすすめな方

Iotに関心がある方

スマホなどの媒体とクラウド上のサーバが通信するときは、サーバーとの接続するために必要なID/Passwordや、証明証、通信先など様々な通信にかかわる情報を登録する必要があります。このセキュリティ方面の設定がうまくいかないと、乗っ取りや情報漏洩などの問題の原因となる場合があります。

ソラコム社はデバイス上で管理するような通信にまつわる情報をクラウド(サーバー)上で行なっています。端末からセキュリティに侵入されるといった心配がないため、Iotなどでデバイス間の管理を行いたい方は安心してご利用いただけるようになっています。

柔軟なデータ使用がしたい方

ソラコムAirユーザーは、ユーザーコンソールやAPI を利用して各種設定の変更や、通信量を監視するなどIoT デバイスを、いつでも統括で管理することができます。 通信管理はWebブラウザよりユーザーコンソールを用いて、利用の中断や事前準備、解約などの設定を行うことができます。

通信エリア外への出張や急なプラン変更が必要な場合も、自宅やオフィスなどから自分でリアルタイムに設定が変更できるというのは、とても便利ですよね。

まとめ

格安でSIMが購入できるソラコムAirの特徴や料金プラン、導入方法などをまとめました。Amazonなどから端末やSIMカードを購入できる上にクラウドサービスで通信料を事細かく管理できるソラコムAirは、通信費用を安く抑えたい人や、より細かく料金プランを自分に合わせてカスタマイズしたい方に向いているのではないでしょうか。

1日10円、基本月300円ということで、月々の通信状況や利用に合わせて管理できるというのも柔軟性があり、便利です。個人でSIMの通信速度の変更や通信の制限、通信の監視や処理まで設定できるというのはなかなかないですよね。もちろん、利用状況なども端末から確認できますよ!

またIotにも対応しているということで、生活をより快適にしていくことも可能です。遠隔からSMSを用いてデバイスを起動させたり、別のデバイスで得たデータを利用中のスマホに送信したり…使い方は人それぞれです。

これからも進化し続けるIotやソラコムから目が離せませんね!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!