セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

0SIMが人気!格安SIMのnuro mobile(ニューロモバイル)を徹底解説!

2016年10月1日、高速光回線サービスを提供する「NURO」から格安SIMサービスが登場したのをご存知でしょうか。
超高速の光回線として定着しつつあるNUROですが、今回登場した格安SIMはどのような特徴があるのでしょうか。
今回はこの「nuroモバイル」について、ご紹介していきます。

nuroモバイル

2016年10月1日、格安SIM業界に「nuroモバイル」として新たなサービスが登場しました。これまでSo-netが提供していた「So-net LTE」のサービス提供が終了し、この「nuroモバイル」として統合・誕生したかたちとなります。

nuroモバイルの通常の料金プランとしては、2~10GBまで、1GBずつ200円増しでプランが用意されています。特に低容量の2GB,3GBプランに関しては他社と比較しても安い料金で設定されているのでそんなにデータ通信は行わないという方にとってはお得に使えそうです。特に2GBに関しては業界最安値とも言われています。
データ通信プランに加えて、SMS通信ができるプラン(月額+150円)、音声通話対応のプラン(月額+700円)も用意されているので適宜ご自身に合ったものを契約できます。

では実際の料金プラン詳細を確認してみましょう!
どうしたら通信費を節約できる?とりあえず相談してみる!

通常プラン

プラン 2GB 3GB 4GB 5GB ・・・ 10GB
データ通信 700円 900円 1,100円 1,300円 ・・・ 2,300円
SMS 850円 1,050円 1,250円 1,450円 ・・・ 2,450円
音声通話 1,400円 1,600円 1,800円 2,000円 ・・・ 3,000円

共通項目

  • 登録事務手数料3,000円
  • SMS送信料:1通につき3円~・音声通話料30秒ごとに20円
  • データチャージ(追加):100MB500円・500MB2,100円・1GB3,800円
  • 解約金:音声通話プランは開始月から12ヶ月後まで最大12,000円、1ヶ月毎に1,000円ずつ減額(データプランは解約金なし)
  • 最大通信速度:下り375Mbps・上り50Mbpsで容量超過した際は200kbps
  • 契約データ容量の変更は可能、翌月から適用

以上が通常の料金プランの詳細です。低容量プランはお得になっていますね。ただし、データチャージ料金に関して1GB3800円と高額に設定されているようなので、予めご自身が使うデータ容量を確認してこの追加料金を発生させないように注意しましょう。
ソフトバンクスマホの家族割引はこちら!

0SIMプラン!?

nuroモバイルでは、上記通常プランのほかに「0SIM」というプランもあります。
大きな特徴として、月間通信量500MBまでは無料で使えるという点とそれ以降100MBごとに100円の料金がかかり、2GB以上になると定額1600円で5GBまで使える点です。
上限は5GBまでとなっていて、たとえばネットを500MBまでしか使わなかった場合はデータ通信の料金は0円、1GBの場合は500円、2GBで1600円、5GBでも1600円ということになりますね。※上限の5GBに達した場合、追加料金の発生するデータチャージは可能
これに加えて、SMS通信を可能にする場合は月額+150円、音声通話を可能にする場合は月額+700円とその使用量に応じての料金(SMS通信料や通話料)が上乗せとなります。

共通項目

  • 登録事務手数料3,394円
  • SMS送信料:1通につき3円~・音声通話料30秒ごとに20円
  • データチャージ(追加):100MB500円・500MB2,100円・1GB3,800円
  • 解約金:データ+音声通話プランのみ5,200円 (データプランは解約金なし)
  • 最大通信速度:下り375Mbps・上り50Mbpsで容量超過した際は200kbps

この0SIMプランの料金展開を考えてみると、このプランの場合、2GBでも5GBでも料金に差はなく同じ定額の1,600円です。ですが、通常の料金プランと比較すると通常料金プランでは2GBは700円、5GBも1,300円で使えるのである程度データ通信を行う方にとっては割高になりそうですね。
とは言え、「0SIM」はSo-net提供のサービスを引き継いだプランで、以前から人気のあるサービスということです。確かに500MBまで無料で使用できるのは驚きですよね。

ただ、何度も繰り返しにはなりますが、0SIMプランでは500MBから2GBまでは100MBごとに100円の追加料金が発生しますので、こちらのプランは特にデータ通信量の少ない500~1,100MB(1.1GB)程度の使用量の方向けかもしれませんね。1,200MB(1.2GB)使用すると700円となりますので、通常プランのデータ通信2GBが700円で設定されていることを考えると、1,200MB(1.2GB)以上のデータ通信を行う方は通常の料金プランで契約したほうが良さそうです。
また、ひとつ面白いことにプラン名にもあるようにこのプランを申込むことができるのは現状0の付く日である毎月10日、20日、30日のみということです。今後は随時申込可能となる可能性もあるかもしれませんが、現状は0の付く日限定で申し込めるプランのようです。

また、nuroモバイルではこれらの料金プランのほかに、プリペイド式のSIM「Prepaid LTE sim」も販売しているとのことです。これは空港や大きな駅、大手家電量販店(ヨドバシカメラ)など、販売場所が限定されているので注意が必要ですが、Amazonでも購入することができるようなので近くに販売場所がない方はAmazonで購入してみてくださいね。

こちらのサイトでは、今回ご紹介したnuroモバイルの他にも、格安SIMの情報を多数ご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!
通信費を節約できるスマホに関しての記事はこちら!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は「nuroモバイル」についてご紹介してきました。特徴としては、2GBや3GBなど、低容量データ通信プランは他社と比べるとかなり安く使えそうです。
また、「0SIM」として500MBまで無料で使えるプランも用意されているなど、どちらかというとデータ通信量の少ない方向けと言えるかもしれません。

勢いを増している格安SIM業界に、新たなブランドが参入したことでさらに盛り上がりそうな格安SIM業界の動向に今後も注目です!
スマホは格安SIMで大幅節約?おすすめのスマホを聞いてみる!

こちらのサイトでは様々なセット割やお得な情報を多数ご紹介しています。このほかのページも是非ご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、インターネットや通信費の見直しなどについて、nuroモバイルや格安SIM関連のお悩み、それ以外のちょっとした疑問などにも、丁寧にお答えしております。
是非、お気軽にお問い合わせください!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!