セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

【SNS・ゲームカウントフリー】LinksMate(HRT)simの料金や通信量フリーの一覧まで徹底解説!

こちらのサイトでは、セット割やお得な情報を多数ご紹介しています。インターネット回線やスマホなどもともとの料金が高いものを大きく節約できた場合、家計の見直しにおいて大幅な節約に繋がりますよね。そんなお得な情報をしっかりご紹介していきます。
今回は話題の格安SIMのなかから、新登場の「LinksMate」。ニュースでも取り上げられていましたが、今人気のゲームアプリが通信量のカウントなしでできるという内容です。
ゲームで通信量が膨大でスマホの料金が高い!という方には必見のサービスです。是非チェックしてみてください!

ドコモやau、ソフトバンクなどご利用中のスマートフォンキャリアによって、お得な割引を適用できる組み合わせは異なります。まずは、ご利用中のキャリアを元にオススメなセット割引を確認してくださいね。
キャリア別オススメなセット割引の簡単チェックはこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「携帯キャリアを元にお得なセット割引の組み合わせを無料診断してください」とお伝え下さい。
セット割チョイス無料相談窓口
0800-300-3190(9:00-18:00)
※セット割チョイスの相談窓口です。

LinksMate

LinksMateとは、LogicLinks社による2017年7月1日から開始の格安SIMサービスです。
通常の格安SIMサービスと同様に、毎月格安で使えるスマホとしてだけでなく、SMS機能をどのプランにおいても利用できるよう標準装備していることや、対象のアプリや人気ゲームが通信量のカウントなしで使える「カウントフリー」というオプションを用意しています。今人気のグランブルーファンタジー(以下、グラブル)や「Shadowverse」、「AmebaTV」や「AWA」などが対象となっています。もちろんSNS関連としてTwitterやFacebookもカウントフリーの対象として含まれています。
では実際にどのような料金プランとなっているのか確認していきましょう。

お急ぎの方はこちら!スマホや固定回線がお得になるサービスを教えてもらう!

料金プラン

LinksMateの料金プラン

プランは大きく分けて、「データ通信+SMS+」と「データ通信+SMS+音声通話機能」の2つのプランとなっています。2つのプランの違いとして、電話機能が付くかどうかによって600円の差となっています。データ通信容量はどちらのプランにおいても5GB~30GBまでと大容量まで対応できるようになっています。
以下、料金表です。

プラン 5GB 10GB 20GB 30GB
データ通信+SMS
SIMカード
1,500円 2,500円 4,200円 5,400円
データ通信+SMS+音声通話
SIMカード
2,100円 3,100円 4,800円 6,000円

※表記は月額、税抜

通話もデータ通信も行えて5GB2,100円は非常に安いですよね。キャリアのスマホの場合、5GBのデータ通信プランは5,000円ほどとなっていますので、単純に考えても半分以下の料金で使えます。

データ容量の分け合いで1/3の料金に?

さらに料金プラン以外にもお得な点として、契約プランは1つで複数のSIMカードをもつことができるのでデータ通信容量を複数のSIMカードで分け合うことができるのです。
たとえば3人家族でそれぞれキャリアのスマホを契約している場合、全員が5GBのデータ通信容量のプランだとしても単純に約5,000円×3人で15,000円。これに通話プランなども別途かかります。
キャリアでも各社で分け合えるプランがありますが、その場合でもLinksMateのほうが安く利用できる可能性が高いです。
たとえば大手携帯キャリアのS社の場合、親回線が15GB(月額12,500円)のデータ定額サービスを契約、通話プラン1,700円、ウェブ使用量(月額300円)を契約し、子回線が通話定額プラン(1,700円)とデータシェアオプション(月額500円)、ウェブ使用料(月額300円)に加入する必要があります。
3人家族として計算すると18,500円です。確かに3人で使うスマホの料金としては十分お得にはなるのですが、LinksMateはさらに安く使えるのです。

LinksMateで分け合う場合、20GBを1人が契約して家族分とし2枚のSIMカードを追加します。SIMカード追加料金として1枚あたり月額300円、通話機能オプション追加料金として1枚あたり月額600円として計算します。
3人家族として計算すると、契約プラン4,800円(データ通信+SMS+音声通話)+SIMカード追加料金600円(家族2人分)、音声通話オプション追加料金1,200円(家族2人分)=6,600円となりますよね。

キャリアのスマホで分け合うプランを利用する場合もお得にはなりますが、格安SIMであるLinksMateのプランでは圧倒的に安く、今回の例では1/3程度で利用できることがわかります。
もちろん契約するデータ容量によっても異なってきますが、間違いなく料金面では安いと言えるのではないでしょうか。
※表記は全て税抜

カウントフリーオプションでゲームし放題?

そして目玉として注目されているカウントフリーオプションについてですが、LinksMateが対象とするアプリやゲームを利用する際のデータ通信量がカウントされず使い放題となります。万が一、契約しているデータ容量を超過した場合でも対象のサービスであれば高速通信のまま利用することができるのです。
LinksMateではカウントフリーオプションで対象の通信量を「90%以上OFF」としていますが、対象のサービスのなかで一部カウントされる場合があるためこうした表記としているそうです。
カウントフリーオプションの料金は1グループにつき月額500円となっていて、上記であげたご家族で分け合う場合でも月額500円のみでこのオプションを利用できるようになっています。
しかも対象となっているサービスが今人気のサービスばかり!「グラブル」や「刀剣乱舞」、「Shadowverse」、「剣と魔法のログレスいにしえの女神」などの人気ゲームや、「Ameba TV」、「AWA」、「AppStore」、「GooglePlay」、「Twitter」や「Facebook」なども対象となってい
ます。

対象のゲームやコンテンツを使う方はこれらの通信量のためにキャリアのスマホプランで大容量データプランを契約している場合も少なくありませんよね。大容量データプランは料金も高くなるので「LinksMate」のようにカウントフリーとなるのは非常にお得です。
カウントフリー対象のサービスを頻繁に利用している方には絶対に見逃せないオプションサービスです。是非、チェックしてみてください!

格安SIMにするべき?今のスマホ代についてプロに相談!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は人気ゲームやコンテンツがカウントフリーで利用できる格安SIM「LinksMate」をご紹介しました。
家族で分け合え、その料金もキャリアの1/3の料金で利用できる可能性もあるお得な格安SIMということがわかりました。また、データ通信量がカウントフリー対象となるサービスのために大容量データプランを契約している方にとっては絶対に見逃せないサービスでもあります。
是非、スマホ代を節約したいと考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

こちらのサイトではセット割やお得な情報を多数ご紹介しています。是非このほかのページもご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、なにか通信費の節約やスマホ、固定回線などの契約についてお困りごとや疑問があればコンシェルジュ(無料)をご活用ください!

結局どうするべき?スマホ代の節約について相談してみる!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!