セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

「hi-hoひかりと格安SIMのセット割は毎月200円割引?合計金額がキャリアのスマホ1台よりも安くなる?

こちらのサイトではセット割や通信費や光熱費の節約に繋がるお得な情報などを多数ご紹介しています。
今回はコラボレーション光のひとつである「hi-hoひかり」についてご紹介していきます。
プロバイダーとしても根強い人気のhi-hoですが、こちらの光コラボレーションのサービスやセット割についてご紹介していきます。

hi-hoひかりとは

hi-hoひかりは、株式会社ハイホーが提供する光コラボレーションサービスです。プロバイダーのhi-hoとしても有名ですよね。
hi-hoひかりは、光回線サービスだけでなく、ひかり電話(有料)やひかりTV(有料)も展開しているサービスとなっています。
また、同じ株式会社ハイホーが展開する格安SIMとの連動サービスとしてセット割も行っています。
ではhi-hoひかりのこういったサービスはどのくらいお得に使えるのでしょうか。その料金についてしっかりご紹介していきます。

お急ぎの方はこちら!最適なセット割を相談してみる

hi-hoひかりの料金

hi-hoひかりのインターネット料金プランは2種類、戸建てタイプとマンションタイプに分かれています。
戸建てタイプ5,100円、マンションタイプが3,900円です。光回線とプロバイダー料金がセットになっているのでこれ以上は基本的にはかかりません。
新規で契約する場合は開通工事費として作業員が訪問しない無派遣工事の場合は2,000円、作業員が訪問する派遣工事の場合、戸建てタイプが最大18,000円、マンションタイプが最大15,000円となっています。一方、NTTフレッツ光からの転用の場合は新たな工事費はかかりませんが、転用手数料3,000円が発生します。

上記光回線サービスの有料オプションサービスとして、ひかり電話やひかりTVが利用できるようになっています。
ひかり電話は月額500円、ひかりTV(BSデジタル放送一部有料チャンネル含む全31ch)が月額660円と、ひかり電話は他社サービスと同等ですが、ひかりTVに関しては安いです。例えば、フレッツ光の光テレビではレンタルチューナー代も含めて月額1,500円~4,000円、auひかりテレビではセットトップボックス料金を含めると43チャンネル見放題のものが2,480円です。チャンネル数の違いによって料金の差もありますが、それを差し引いてもこの料金だけ比較するとかなりお得ですよね。
ただし、チャンネルのなかには一部別料金となっているものがあり、別途スカパーの契約・月額基本料金が必要のものもあることに注意したいです。また、初期費用としてスカパーJSAT施設利用登録料として2,800円、工事費として3,000円(光回線と同時工事)もしくは7,500円(単独工事)が発生することになります。
これらを含めて、有料チャンネルではないものを見たい場合などはお得に利用できるサービスなのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

今の通信費よりお得になる回線を相談してみる

hi-hoひかりのセット割

hi-hoひかりでは、株式会社ハイホーが提供している格安SIMサービスとのセット割を行っています。同一名義で契約することで、毎月の利用料金が200円割引される内容となっています。

この格安SIMサービスは「hi-ho LTE typeD」といい、高速データ通信量を使い切った低速時の通信においても、通信した瞬間だけ高速通信で利用できるバースト機能が備わっています。このバースト機能が備わっている格安SIMサービスはまだ多くはないので、使いやすい貴重な格安SIMとも言えます。
料金としては、月額770円~2,838円で利用できるようになっています。容量としてはSIM1枚2GB~SIM最大3枚10GBまでを利用できるようになっています。
このセット割の適用を実際にイメージすると、おひとりでhi-ho光のマンションタイプを利用、hi-ho LTE typeDで通信量を最大の10GB使ったとしても月額合計6,738円です。さらにセット割の適用で200円の割引が入るので6,578円で使えます。一般的な3大キャリアのスマホの1ヶ月の料金分もしくはそれ以下の料金で光回線もスマホも使えることになりますね。
毎月のスマホ代も、格安SIMに変えることで月額料金自体が抑えられますが、このセット割を利用すればそこからさらに毎月200円もの割引が適用されるのでお得です!

結局どの組み合わせがいい?コンシェルジュに相談してみる!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は光コラボレーション「hi-hoひかり」を中心にご紹介してきました。光コラボレーションを利用するだけでなく、格安SIMを使うことで大幅な通信費の節約に繋がります。是非、チェックしてみてくださいね。

こちらのサイトでは様々なセット割やお得な情報を多数ご紹介しています。是非、このほかのページもご覧になって参考にしてみてくださいね。

通信費を節約できるスマホの記事はこちら!

また、インターネットやスマホなどの見直しなどについてのお悩み、それ以外のちょっとした疑問などにも、丁寧にお答えしております。是非、お気軽にお問い合わせください!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!