セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

フレッツ光からドコモ光への転用で料金が4,000円台に!?

「自宅のネット回線がやたら重い」、「月額のインターネット通信費が5,000円を超えている」、そのような方に今回は、ドコモ光で快適なインターネット生活のおすすめをしたいと思います。特に携帯電話回線にドコモを使われている方にオススメです。

ドコモ光とは?

ドコモ光とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する光インターネットサービスです。 プロバイダ料金一体型で月額4,000円からご利用になれます。 スマホとのセット割にも対応。 映像サービスなどのオプションサービスやサポートも充実しています。

通信費や光熱費が1万円を超えていませんか?固定回線だけではなく、スマホやでんき、ガスまでトータルで最適な選択をすると驚くほど安くなります。月額料金が半額以下になったケースも多数ございます。本サイトでは、通信費削減のプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちら
お電話での無料相談はこちらから『通信費や光熱費を削減したい!』とお伝え下さいね。
セット割チョイス無料相談窓口
0800-300-3190(9:00-18:00)
※セット割チョイスの相談窓口です。

ドコモスマホユーザーにはドコモ光パックがおすすめ

「ドコモ光パック」は、ドコモの携帯電話回線とドコモ光を契約される方向けのセット割です。携帯電話とドコモ光の同時契約で、携帯電話回線のパケットパック使用量ごとに、毎月最大3,500円のセット割引が受けられます。

ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?

ドコモ光の料金は2年契約で、マンションタイプAならばプロバイダ料金込みで月額4,000円、戸建てタイプAで月額5,200円になります。タイプBのプロバイダは200円割高になりますがプロパイダごとの通信速度に差はありません。にこだわりがなければタイプAからプロバイダを選んだほうが割安になります。その他、プロバイダが別契約の単独パックも存在します。

また、ドコモ光Cタイプは、ケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する光インターネットサービスです。提携ケーブルテレビのテレビサービス、電話サービスをご利用の場合、そのまま切り替え可能です。こちらは使用するケーブル会社ごとにプロバイダが固定されています。

タイプA・タイプBどちらも下り最大1Gbps、タイプCが下り最大1Gbpsと、多摩ケーブルネットワークの回線のみ下り最大2.5Gbps、上り最大1.25Gbpsになります。

dカードGOLD特典でdポイントを!

dカードGOLDを契約すると毎月のドコモケータイおよび「ドコモ光」の利用料金の10%がdポイントとして還元されます。こちらは「dカード GOLD特典」としてのポイント進呈(9%)と、dポイントクラブ会員を対象としたポイント進呈(1%)の合計になります。

一例を挙げますと、毎月の携帯電話利用料金が9,000円の場合、年間10,800ポイントがたまる事になります。さらに、ドコモ光の月額料金の400ポイント/月もたまりますので、年間15,600ポイントが受け取れる事になります。

さらに2018年5月より、ドコモを長くご利用の方の会員ランクを、より上位ステージへ優遇することに加え、料金割引かdポイント進呈かを選べる「ずっとドコモ割プラス」や「プラチナクーポン」が新たに特典に加わりました。そのため以前よりもdポイントが多く貯まりやすくなっています。

このdポイントは、1ポイント=1円換算になりますので、ドコモ光の支払いに利用することもできますし、通信に必要なWi-Fiルーターやパソコン等の購入費用にあてる事もできます。

その他dカードGOLDの特典としては、全国28の空港ラウンジが利用無料になり、ケータイの紛失や修理不能故障などを購入から3年間、最大10万円分補償するサービスも付いてきます。

年会費1万円を差し引いても「dカードGOLD」は、ドコモ光ユーザーならお得なカードと言えると思います。

解約の際は注意が必要です

ドコモ光の自動更新タイプの2年定期契約の場合、契約期間途中の解約には違約金が請求されます。違約金の金額はマンションタイプで8,000円、戸建てタイプで15,000円です。

但し違約金が発生するのは契約更新月以外での解約です。契約更新月は契約から24ヶ月後の翌月・翌々月の2ヶ月間です。一例を挙げますと、2016年5月にドコモ光を契約した場合、2年後の2018年6月から7月に解約をすれば違約金は発生しません。
しかし携帯電話回線の契約更新月は同期していないため、同時に解約した場合には違約金9,500円が発生する場合もあります。また、ドコモ光テレビのオプション「スカパー指定パック」に加入し、契約から2年以内に解約する場合には、19,800円の違約金が発生します。

長年のドコモユーザで、他の携帯電話回線に引っ越す必要がなければドコモ光は最良の選択とも言えます。それでもいま一度、契約内容を再確認し、必要かどうかを決める必要があります。

ドコモ光の解約を事前にチェックしたい方はこちらで詳しく解説していますので、ご確認くださいね。

まとめ

ドコモが提供するインターネット回線「ドコモ光」は、プロバイダ込みで4,000円からと、大変お求めやすい価格帯になっていると思います。下り最大1Gbpsの高速インターネットは、これから先4K画質が必要になってくる映像コンテンツにおいても、その威力を十分に発揮するでしょう。

またドコモの携帯電話を使われている方であれば、「ドコモ光パック」契約で、毎月の携帯電話回線使用料を割り引いてくれるのもありがたいですね。さらにdカードGOLDで代金を支払えば、毎月の利用料の10%がdポイントとして還元されます。このdポイントはローソン等、近所のコンビニで利用できます。

高速なインターネット通信が4,000円から、さらに通信費以外のお得なポイントで家計を助けてくれるドコモ光。いまの通信費が高すぎる。と思うのでしたら、ぜひドコモ光を検討してみてください。

その他、様々な通信費に関するお得な情報を当サイトでは取り揃えております。是非一度こちらの無料相談までご相談下さい。

メールでの無料相談はこちら
お電話での無料相談はこちらから『通信費を削減したい!』とお伝え下さいね。
セット割チョイス無料相談窓口
0800-300-3190(9:00-18:00)
※セット割チョイスの相談窓口です。

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!