セット割チョイス

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

無料相談はこちら

セット割チョイスは、
日本中のすべてのセット割引を特集していくポータルサイトです。

【ドコモユーザ必見】プロバイダ、光コラボの通信費削減ならDirveサービス!

今回は光コラボレーションを中心とした、「Drive」のお得なサービスについてご紹介します。
NTTフレッツ光のプロバイダーとしても、光コラボレーションとして回線とプロバイダーをセットで利用することもできるこちらのサービス。実はとてもお得に利用できるようです!どのようなサービス内容で展開されているのか、しっかりお伝えしていきます。

プロバイダーとしてのDrive

NTTフレッツ光と一緒に使うプロバイダーとして、Driveも利用できます。
Driveは低料金でありながら、しっかりとしたサポート体制がついている安心のプロバイダーです。
プランとしては使い方に応じて大きく分けて選べることができるようになっており、毎月の利用料金が定額制のものと、利用量に応じて料金が変動する通信量制の2種類です。
インターネットの利用頻度の高いかたは自宅でWi-fi接続をしている方などは、前者の定額制を使うとお得であり、あまりインターネットの利用頻度は高くないけれど使えるようにしておきたい方などは後者の通信量制のものを選ぶと安心かもしれません。通信量制のプランは0円からのスタートなので全く使わない場合は0円ということになるので無駄な出費がありませんよね。
では、こちらの二つのプランについて、より詳しくご説明していきましょう。
プロバイダーをDriveに乗り換えてお得なセット割を適用する方法をプロに無料相談してみませんか?

定額制プランは3つ

定額制プランに関して、3つのプランで展開されています。

ずっとおとく割24ヶ月利用(自動更新)が前提のプランで、戸建てタイプ月額1,100円、集合住宅タイプ月額880円で提供されています。標準装備として、クラウドメール(最大メールBOX容量10GBで保存期間無限)とかけつけサポートが利用できるようになっています。
※更新月以外での解約で契約解除料として9,975円(不課税)が発生

Drive24ヶ月利用(自動更新)が前提のプランで、戸建てタイプ月額1,200円、集合住宅タイプ月額900円で提供されています。標準装備として、クラウドメールとかけつけサポート、ホームページ領域が利用できるようになっています。
※更新月以外での解約で契約解除料として20,475円(不課税)が発生

Driveネクスト36ヶ月利用(自動更新)が前提のプランで、戸建てタイプ月額1,886円、集合住宅タイプ月額1,696円で提供されています。標準装備として、クラウドメールとかけつけサポート、ホームページ領域が利用できるようになっています。また、かけつけサポートのサービス利用時において通常は診断料金やかけつけ作業料金が発生しますが、そちらが10%割引で利用できるようになっています。
※更新月以外での解約で契約解除料として31,500円(不課税)が発生、38ヶ月目以降の自動更新月以外の解約で9,500円が発生

通信量制プランは0円からスタート

もう一方の通信量制は毎月の料金が変動するプランとなっています。

0円スタートプラン:通信量に応じて月額料金が変動。全く使用しなければ0円ということになりますね。ただし、Drive自体はプロバイダーサービスなので、こちらのプランを契約する場合でもNTTのフレッツ光を契約する必要があり、そちらの月額料金は別途発生しますのでご注意ください。
24ヶ月利用が前提となっているため、途中解約の場合には契約解除料として9,975円が発生

以上がDriveのプロバイダーサービスです。途中解約をしてしまうと契約解除料が高いので注意が必要ではありますが、それぞれご自身に合ったプランを選べそうですね。フレッツ光のプロバイダーは1,000円前後する場合が多々ありますのでお得に使えそうです。
定額制が良いか、通信量制が良いのか、ご自身のご利用状況を元にプロに無料でアドバイスを聞いてみよう。

光コラボレーションとしてのDrive

回線とプロバイダーサービスが一体になった光コラボレーションサービスとして「Drive光」も提供しています。一般的に光コラボレーションは、セットになることで、これまでの光回線とプロバイダーそれぞれで契約するかたちよりもずっとお得に使えるようになっていますよね。
では、Drive光の場合ではどのようなサービス内容で展開しているのでしょうか。
Drive光では、利用経緯の分類として、フレッツ光から光コラボへの変更という「転用」のプランと、それ以外の「新規」でのプランとに大別されています。さらに前述したプロバイダーサービスと同じように、定額制のものと通信量制のプランとで用意されています。
ではこちらのぞれぞれのプランについてしっかり抑えていきましょう。

ご自身の環境によっては、光コラボでお得になった上に、さらにセット割でお得になることもございます。
ぜひ一度、無料相談でDrive光について相談してみませんか?

転用からのDrive光

スタンダードプラン(回線+プロバイダーの定額制):戸建てタイプ月額4,980円、集合住宅タイプ3,980円で提供。
シンプルプラン(回線のみの定額制):戸建てタイプ月額3,980円、集合住宅タイプ3,280円で提供。
基本的に光コラボ共通の内容ではありますが、フレッツ光から転用で利用する場合、初期工事費用は発生しませんがフレッツ光契約時の初期工事費残債がある場合はそちらを引き継ぐこととなり、万が一Drive光を解約する際にこの残債が残っている場合も一括での支払いをする必要があります。

新規でのDrive光

スタンダードプラン(回線+プロバイダーの定額制):戸建てタイプ月額4,980円、集合住宅タイプ3,980円で提供。
シンプルプラン(回線のみの定額制):戸建てタイプ月額4,980円、集合住宅タイプ3,980円で提供。
初期工事費用(共通):戸建て18,000円、集合住宅15,000円
毎月の月額料金は転用の場合と同等ですね。初期工事費用に関して、新規の場合Drive側で初期工事費用が発生するかたちです。とはいえ、基本的に回線を新たに開設する際は初期工事費用が発生しますよね。フレッツ光から転用の場合もフレッツ光開設時に初期工事費用は発生していますので結果的には同等と言えるのではないでしょうか。

※転用・新規ともにDrive光は36ヶ月の継続利用(自動更新)を前提としています。これにより、毎月600円割引が適用されるスマートエッジ割も適用されます(上記金額は割引適用後の金額)。
また、更新月以外での解約の場合には契約解除料として19,500円が発生します。

以上がDrive光のご紹介でした。回線とセットになることで、料金が非常に安くなります。請求書もわかりやすく1本化できるのもいいですよね。ただし、36ヶ月の継続利用が前提となっているサービス内容なので、解約を検討する場合は途中解約をしてしまうと高額な解約金が発生してしまいますから、気をつけなければなりませんね。
光コラボをご検討中の方は、無料相談からご相談ください。光コラボはもちろん、さまざまなセット割からよりお得になる方法をご案内いたします。

ドコモ光とセットで使えるドコモユーザー必見プラン

最後にご紹介するのが、ドコモ光とのセットプランです。これは、ドコモ光が、ドコモ携帯とのセット割を開始したことが関係しています。
ドコモ光とドコモ携帯を使うことで、auのスマートバリューやSoftBankのおうち割のようにセット割ができるようになったのです。これはドコモユーザーにとっては見逃せないセット割引ですよね。
そんなドコモ光の回線部分にDriveのプロバイダー部分を組み合わせて使うことで、上記のセット割が適用できるサービスなのです。
ではどのようなサービス内容なのか、確認していきましょう。
ドコモのスマホや携帯電話利用者であれば、今すぐ無料相談でドコモ光とのセット割について確認しましょう。

ドコモ光との組み合わせでドコモ携帯がお得に

Driveスーパープランforドコモ光(新規&転用)戸建てタイプ月額5,400円(内訳:ドコモ光側5,000円・Drive側400円)、集合住宅月額4,200円(内訳:ドコモ光側3,800円・Drive側400円)であり、定期契約プランとして24ヶ月の継続利用がこの料金での利用条件となっています。
※定期契約なしの場合は戸建てタイプ月額6,500円、集合住宅4,800円

こちらのプランでは同一のドコモ光を24ヶ月利用(自動更新)が前提となっているため、更新月以外での解約やプラン変更の場合に、戸建てタイプ13,000円、集合住宅タイプで8,000円の解約金が発生します。
また、Driveスーパープランforドコモ光自体も24ヶ月の継続利用が前提のサービスであり、途中解約の場合Drive側で契約解除料として9,975円が発生します。

その他、ドコモ光側で初期工事費用など、その他の費用等が発生する場合もありますのでしっかり確認しておきましょう。

以上がドコモ光とのセット割プランに関してのご紹介でした。ドコモユーザーは、ここからさらに携帯に割引が入るので見逃せないプランですね。ちなみにドコモ携帯の割引に関しては、家族や分け合うパケットが多ければ多いほど割引額も大きくなってお得になりますのでファミリー世帯の方はより一層必見ですね。
こちらのサイトではドコモ光についてもご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はDriveのプロバイダー、光コラボ、ドコモ光とのセット利用に関して、総じてインターネット回線関連のサービスをご紹介してきました。
特に光コラボではお得な料金プランになっていますので、通信料金を節約したい方や今後光コラボを検討する方は、ぜひ候補に入れていてはいかがでしょうか。
ネットとスマホのセット以外にも適用できるセット割があるかもしれません。
お気軽に無料相談いただければ、プロが最適なセット割をご紹介いたします。

こちらのサイトでは様々なセット割やお得な情報を多数ご紹介しています。このほかのページも是非ご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、インターネットや通信費の見直しなどについて、Drive光や回線関連のお悩み、それ以外のちょっとした疑問などにも、丁寧にお答えしております。
是非、お気軽にお問い合わせください!

au Softbank docomo 簡単1分入力! 通信費節約の無料相談はこちら
新規・乗り換え お申し込みの方限定! 最大70,000円還元キャンペーン
携帯・スマートフォンのキャリア別おすすめのセット割引簡単チェックで節約!